調剤薬局事務の資格取得してからの仕事内容の紹介
調剤薬局事務資格

調剤薬局事務の資格取得してからの仕事内容


無料で資料請求
↓ココカラ↓


ビジネス資格>医療のカテゴリ♪
↓↓↓↓↓
資格
資格講座見つかる!


仕事内容は

●処方箋受け付け。
●患者さんが初診の場合は薬歴簿の作成。
 再診の場合は薬歴簿を検索して
 処方箋と一緒に薬剤師へ渡す。
●薬情(薬剤情報提供書)、薬袋(やくたい)、
 薬札(やくさつ)の印刷、お薬手帳の発行、印刷。
●薬剤師による確認済の処方箋を元に
 コンピューターに 入力をして 調剤録を作成。
●薬剤師による服薬指導が終わると
 処方箋に基づいて薬歴簿に 処方内容を記録。
●会計としては、コンピューターに入力した
 処方内容に従い 調剤報酬を算定し、
 患者さんに自己負担額の精算を行う。
●レセプト(調剤報酬明細書)作成業務としては、
 保険者(国民健康保険や保険組合)に請求する
 1ヶ月毎の調剤報酬を審査支払い機関ごとにまとめる。

●その他
 電話応対(薬に関する以外の対応)
 店内外の清掃
 レジ打ちや日計精算
 小口現金の出金管理
 売上金の銀行への入金
 納品書・請求書等の整理
 文書類の作成

 以上のようなお仕事内容になります。





調剤薬局事務の資格をとろう!最短勉強法なんでも講座

(C)調剤薬局事務・人気の医療資格・通信教育